COMPANY 会社概要

社長挨拶

皆様との出会いに感謝

明治28年(1895年)、九州で初の眼鏡専門店として誕生したメガネの落合は、おかげさまで今年で創業115周年となります。この間本当に沢山のお客様との素敵な出会いがあり、そして何よりもお客様から沢山の温かいご支援のおかげで今日に至っております。
 ここ数十年メガネ業界もディスカウント店やワンプライス店の出現により以前に比べて安価で求め安いメガネも大変多くなってまいりました。安くなったことで、若い方がメガネへの関心度や親しみが増したことはいいことかもしれません。ただ、品質という点では、安心できない部分が多々あるかと思われます。
 メガネは一人一人見え方や、掛け心地などそれぞれに違いオーダーメイド性の高い商品でございます。メガネの落合はいつの時代もどのようなお客様にも満足し、喜んでいただくために“確かな技術をもって、確かな商品をお届けする”創業当初からの企業理念にこだわり、これからも上質な商品とサービスの提供に取り組んで参りたいと存じます。

代表取締役社長 落合 信裕

代表取締役社長

(日本眼鏡技術者協会 福岡県支部 理事)

(日本眼鏡販売店連合会福岡県支部 副支部長)

会社概要

社名
株式会社 落合天弘堂
屋号
メガネの落合
本社所在地
福岡市 中央区 天神 2丁目 9番 106号
営業統括本部
福岡市 中央区 天神 2丁目 9番 106号 4階
TEL
092-721-5585
FAX
092-714-0576
創業
明治28年 4月 (1895年)
資本金
24,000,000円
代表取締役
落合 信裕

会社沿革

明治28年 (1895)
福岡市博多橋口町15番地にて、九州で初の眼鏡専門店を開業
明治36年 (1903)
九州帝国大学眼科学教室・指定眼鏡店となる
昭和10年 (1935)
博多区川端通りに支店を開店
昭和20年 (1945)
戦災(第二次世界大戦)によって本支店とも焼失
昭和21年 (1946)
新天町商店街発足と同時に新天町(天神二丁目)に本社移転
「新天町店」開店
昭和32年 (1957)
九州大学眼科学教室ご指導により「富士コンタクトレンズ研究所」を開設 コンタクトレンズの製造販売を始める
昭和46年 (1971)
中央区渡辺通二丁目、清沢眼科ビルに「渡辺通店」を開店
昭和47年 (1972)
野間一丁目に「野間店」を開店
昭和51年 (1976)
天神地下街に「天神地下街店」を開店
平成 元年 (1989)
営業統括本部を中央区舞鶴「落合企画」に移転
福岡市中央区舞鶴2-3-21
平成 7年 (1995)
早良区百道浜に「100周年記念店舗」を開店
平成14年 (2002)
粕屋郡新宮町に「ハローデイ新宮店」を開店
むかしの落合天弘堂

大正初期の落合天弘堂

いまの落合天弘堂

現在の新天町本店

topに戻る